ビットフライヤーの特徴

仮想通貨の高騰が世間の注目を集めるようになっています。

このことを証明するかのように、実際に取引を始める方も増加しています。この仮想通貨をトレードする場合は仮想通貨取引所を通して行いますが、数多くある取引所の中でも人気があるのがビットフライヤーです。

ビットフライヤーはビットコインの取引量、ユーザー数、資本金において日本一の仮想通貨取引所です。多くの大手企業から出資を受け、資本金は41億円にのぼります。

仮想通貨取引所ではありますが、補償制度が設けられているのも秀でた点だと言えるでしょう。大企業が後ろ盾にいることや、資本金が大きいことは倒産しづらいということです。

このことがもたらす仮想通貨取引所としての信頼感は、ビットフライヤーの特徴です。それに、取引をしているユーザーが多いということは、トレードにおいて安心感も得られるでしょう。

取引量もユーザも多いため、大きな金額で投資をしようという方にも使いやすい取引所だと言えるでしょう。

また、ビットフライヤーは日本国内だけではなく、アメリカやEUにおいても仮想通貨交換業者のライセンスを取得しています。

実際に現地でも事業を開始している、世界的な企業であるという面も持っています。この他、仮想通貨を取引する際には手数料が必要になりますが、手数料が安いのもビットフライヤーの特徴としてあげられるでしょう。

取引において手数料はコストになるため、手数料の安い取引所というのは大きなアドバンテージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です