ビットフライヤーの評判

ビットフライヤーの評判を把握する際に正しく理解しておく必要があることに2018年6月に行われた業務改善命令があります。

金融庁から6社に行われたもので、これを見て信用できない取引所であると評価する声が出ていますが、何に対して改善を求められたのか中身も含めていれば問題ないことが分かります。

仮想通貨取引を不正な目的に利用されることなどを防ぐために本人確認を行うように定めていますが、このプロセスに不備があったという指摘です。

そのため、改善までは新規アカウントの受付けを停止し、既存ユーザーも不備があれば追加確認する対応が取られています。

このように業務改善命令が出たと言っても、ビットフライヤーの通貨の扱いなどに問題があったわけではないため、取引そのものは安全に行えます。

口コミの中には全く中身を理解しないで批判だけするようなものも多いので、信用できる意見であるのか判断して取り入れることが重要です。

ビットフライヤーは2014年に設立した比較的新しい仮想通貨取引所ですが、規模は日本では最大級であり、世界的にも有名です。テレビCMなども行われていたので名前は聞いたことがある人が多いでしょう。

資本金が多いので、何かトラブルになっても倒産する危険性が低いので安心して利用できます。

ビットフライヤーと売買するので安定した取引が行える代わりに価格面では不利になる販売所と、ユーザー間で売買するため有利になる取引所の2種類が利用できることが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です