最新の美容情報&知識

  • クリニックとエステサロンの脱毛の違い

    • ここ数年で急激にエステサロンの脱毛プランが増えてきましたが、90年代頃までは、脱毛はクリニックで受ける人が圧倒的多数でした。

      医療レーザーという手法を用いて、一回の施術でかなりの効果があり、医師免許を持つ者でないと扱うことができない機械を使用して施術を行います。



      値段はコース契約をするとどの部位でも数十万円と高額になりますが、敏感肌など肌の状態に不安がある人でも、医師による施術のために安心して受けることができます。



      契約すると高額なため、限られた世代や需要がかなり高い人達でないとなかなか契約することが難しいというイメージが強かったです。
      その一方でエステサロンにおいては、フラッシュ脱毛という手法をとり、一瞬の熱と光を肌に照射することによって毛根を死滅させ、毛が生えなくなる肌質を形成させていきます。

      熱と光が肌を刺激することによってお肌のターンオーバーを促し、血行を良くして新陳代謝を上げる効果があるため、肌荒れなどに悩んでいる人にとっては嬉しい効果が期待できるでしょう。


      太い縮れ毛や細かい産毛まで、全身のあらゆる毛質にしっかり対応するランダムな波長のマシンを使用しているので、全身の細かい部分までくまなくケアすることができて満足のいく結果が得られると評判です。
      その都度ジェルで冷やしながら照射するため痛みも少なく、安心して受けることができます。より安全を求めてクリニックで契約するか、お手頃価格なサロンで受けるのか、慎重に選んで決めるようにしましょう。