最新の美容情報&知識

  • アンダーヘアの脱毛について

    • エステサロンやクリニックでは、VIOラインの毛のケアをすることも可能です。
      VIOラインとは、デリケートゾーンのことで、Vラインはビキニラインのことで、ケアすることで水着や小さな下着などをストレスなく着ることができます。また、自分の好きなデザインに脱毛することが可能です。


      小さな卵型やI型、ハート形など、サンプルがある場合がありますので、施術者と相談してみることをおすすめします。


      Iラインは性器周辺のラインで脱毛を行うことで排泄物がムダ毛につくのをふせいで清潔に保つことができたり、生理時のムレなどの解消にも期待がもてます。


      Oラインは肛門周りのムダ毛のケアです。
      境目がなく美しい状態に仕上げるには、VIOラインを同時に施術すると良いでしょう。



      生理時には施術が行えない部位のため、予約をする際には生理とぶつからないようにすることが大切です。

      エステサロンで行う光脱毛は、施術時に使用するジェルに美容成分が含まれているところもあり、お肌の黒ずみのケアにも期待がもてます。


      クリニックで行っているレーザー脱毛は痛みが強く感じた場合には、塗る麻酔を使用しているところもあります。



      レーザー脱毛は医療機関で医師が施術を行うことが義務づけられているため、万が一のお肌トラブルも安心です。
      VIOラインの毛は他の部位と比べると太くて濃い傾向にあるのが一般的なため、完了までに回数が多くかかる場合があります。



      契約時に自分の状態をみてもらい、およその目安を聞いてメニューを選ぶと良いでしょう。