最新の美容情報&知識

  • 低年齢化する脱毛の施術

    • 脱毛というと若い女性客が多いイメージですが、最近では低年齢化しており、特に3歳からでも受けれるエステサロンも登場していたりと脱毛の低年齢化が目立ちます。



      高校生や未成年の場合には親の同意書があれば施術が出来る事は昔から知られていますが、小学生から通う親子もよく話題にはなります。

      特に最近の若い子の中では脱毛がファッションやメイクの一部となっている事も多く、延長線上として施術を行うという子も多いでしょう。


      昔であれば自分で除毛クリームや自己処理で行って対処していたものの、その子の親自身も脱毛の経験者である事が多く、メリットを良く熟知している為、子供にも受けさせたいという親も多い事が若者の施術者の増加の後押しとなっています。



      そもそもムダ毛を処理するには成長期の毛にアプローチをする事が効果が得られるとされていますが、最近ではハイパースキン法といって、休止期の毛に処理を行う事で将来生えてくるであろうムダ毛の根源を処理する為、生える前からの施術を可能としています。



      生理がまともに来ていない時期の子でもホルモンバランスの乱れも関係なく、休止期のムダ毛を処理する事で若い世代の方の施術を可能にしているという事になります。
      若い方の肌は大人よりもバリア機能が未熟であったりと施術を受ける事で心配な面もありますが、コンプレックスになる程悩んでいる場合には綺麗な仕上がりになる脱毛での施術の選択肢がある事は良いでしょう。