最新の美容情報&知識

  • サロンのデリケートゾーンの脱毛施術について

    • 夏場になってくると水着になる機会が増えますので、ビキニラインについて気になると思います。


      ビキニラインの脱毛は自己処理をする方法もありますが、関節に沿ってムダ毛が生えてきますので、カミソリを使用すると怪我をすることにつながる危険があります。
      毛抜きで処理をしたときには、毛根の細胞が残っている限りは何度もムダ毛が生えてくることになります。



      自己処理をすると肌トラブルを起こしてしまう人にとっては、自分で処理をすることよりもサロンに通って脱毛施術を受けたいという人もいるでしょう。
      サロンで行われているデリケートゾーンの脱毛については、ベッドに寝転んで施術を受ける形となり、紙パンツを穿いた状態で処理が行われます。



      サロンのスタッフが紙パンツをよけるように処理をしてくれますので、デリケートゾーンが見られる心配はしなくても済みます。

      体の部分にもタオルがかけられていますので、裸を見られる心配をすることもないと言えます。
      デリケートゾーンの脱毛施術を受けるときの悩みとして、痛みが強いという点があると思います。
      サロンでの施術は光脱毛が採用されていることが多く、ムダ毛の部分に光を照射して毛根の細胞にダメージを与えていくことで、毛の処理をする方法となります。



      輪ゴムではじくような痛みを感じることがありますが、クリニックで行われている施術と比較すると痛みは弱いものと言えます。施術は10〜15分程度の時間で修了して、その後にアフターフォローが行われますので、肌トラブルを起こすことを防げます。