最新の美容情報&知識

  • 妊娠中の人は脱毛施術を受けることは控えましょう

    • 脱毛処理をしてもらうためにサロンやクリニックに行く人が増えていますが、妊娠中にお店に行くと施術を受けることができないので注意が必要です。

      クリニックで採用されている医療レーザーは胎児への影響は確認されていませんが、妊娠中の女性が施術を受けることで通常のときとは異なる痛みを感じてしまったり、施術による痛みに反応して陣痛を誘発してしまうことが考えられます。

      さらに、妊娠しているときにはホルモンバランスが崩れてしまいますので、毛周期が乱れることがあるために、クリニックやサロンで施術を受けないほうが良いと言えます。



      脱毛施術を完了するためには、通い始めてから長い期間が必要になるために、施術を受けている期間中に妊娠してしまうこともあると思います。
      施術が完了する前に妊娠してしまったときには、通っているクリニックやサロンに相談することがおすすめです。


      1回施術を受けるごとに1〜2か月ほど間隔を空ける必要があるために、施術を受け始めてから1年半近くはお店に通うことになります。


      脱毛コースによっては無期限で施術を受けられるものや、3年間ほどの期間のコースも用意されていますので、出産を終えてから施術を再開できる場合もあります。

      M3Q情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

      妊娠について検討している人の場合には、事前にクリニックやサロンで脱毛施術を受けるときに、完了するまでの期間について事前に確認しておいて、妊娠中にお店に通うことがないように計画を立てておいたほうが良いでしょう。